U9 びわ交流戦

本日はびわ南小学校にてTMをさせていただきました。

前日のコートのラインも残っていたこともありましたが、選手たちだけの会場準備もすごく早くなりました。U9の素晴らしいところだと思います。継続していきましょう!

「今日はチームとしてボールを保持する」ことを意識してプレイしてもらいました。少しずつ空間認識もできる年代になってきて、ゴール、相手、味方、スペースを見るということを意識しながらポジションを取る。そこで「止める・蹴る」の技術がさらに重要になります。普段の練習で意識してやってる選手、やってない選手は試合をすれば、明らかに差が出ます。

ただボールに近づいていく選手もいれば、考えて動く選手もいます。自分で動くのと、相手に動かされるのでは上達の速度も変わります。普段からサッカーを見る環境を作りましょう!

最後のグラウンド整備で、サボる選手やダラダラとやる選手がいました。グラウンドがないとサッカーはできません。感謝の気持ちを持ってグラウンド整備をしっかりやって下さい。常に対戦相手、送迎してくれる保護者さん、グラウンドにはリスペクト精神を持ち、普段から家のお手伝いや自分の準備は自分ですること。これができない選手にプレイの選択や判断はできませんよ。

対戦いただいた、神照さん、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA